カートを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

Audiodesign(オーディオデザイン) DCアダプターDCAシリーズ

オーディオ機器用に開発された高性能のDCアダプターです。汎用のDCアダプターやUSB電源と比較してはるかにノイズが小さく、電流供給も安定しているため、USB-DACなどに使用していただくと音質が改善されます。
出力電圧は5V、9V、12Vの3種類からお選びいただけます。

Audiodesign(オーディオデザイン) DCアダプターDCAシリーズ

価格:

39,600円 (本体 36,000円)

[ポイント還元 396ポイント~]
出力電圧:
付属ケーブル出力プラグ:
購入数:

在庫

お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.9 (21件)

■DCアダプターDCAシリーズ/特長
・10mΩ以下の超低インピーダンス
・ノイズ成分は2uV(A)と、通常の市販製品の1/10から1/1000
・高速動作なので高域まで低インピーダンス
・DC電源を使用する各種オーディオインターフェースに使用すると音質が向上します
・アルミサッシケースを採用した高級な外観
・PSE認証取得済

■DCアダプターDCAシリーズ/用途
USB-DAC、FireWire、その他ポータブルオーディオ機器などの外部電源として音質改善のためにご使用いただけます。音質の良さでは随一の定評がございます。

■DCアダプターが音質に影響するのでしょうか?
結構変わります。例えばipod用のonkyoのND-S1に標準のDCアダプターを本DCアダプターに変えてDAコンバーターにデジタル信号を送って再生すると、低音の厚みが増し、中高音のきつさも低減されます。
デジタル信号処理の機器でも意外と変わる事に驚かれることでしょう。

-----付属ケーブルについて-----
・ケーブルの長さについて
ケーブルの長さは本来の性能を発揮するために短めの50cmを推奨しております。ご利用環境の理由により長いケーブルご希望の場合には無償で対応させていただきます。ご購入手続きの際、「通信欄」にてその旨お知らせ下さい。(「ケーブル長1mに変更希望」など。)
・プラグについて
出力プラグ2.1mm/2.5mmはL型のご用意となります。
ストレート型、ロング型(お使いになる機器のジャックが奥に引っ込んでいる場合など)をご希望の場合は、「通信欄」にてその旨お知らせ下さい。
注文されたケーブルのプラグ形状が万が一お持ちの機器と適合しなかった場合は、ケーブルを交換させていただきます。

DCA-シリーズの製品詳細はこちらの製品ページをご参照ください。
付属プラグについてはこちらをご参照下さい。 付属DCプラグについて

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ raregroove様 2020-08-06
音の薄さと立体感の改善が図れないかとDDCの電源強化を思い立ち、
オーディオデザインの電源の評判が高かったため購入しました。
最初hiface evo twoに接続したところ、明らかな音量&力感のUPと低音域の厚みが増したのですが、
どうも音が滲むような感覚で、狙いであったエッジが立つようなシャープさを得られなかったため、
試しにevo clock twoに接続してみたところ、バシッとピントが合い高音から低音までエッジの効いた
明瞭な音質に変化しました。まさに狙い通りです。やはり電源は大事です。
これまであまりClockの効果を感じておりませんでしたが真価が発揮された感じです。
こうなると更にDCA-9VHCあたりをhiface evo twoに繋ぐと音の濃さと静寂さが得られるのではないかと、
良からぬ期待を抱いているところです。

機器構成
mac mini late2012(audirvana3.5)
M2Tech hiface evo two + evo clock two
NorthStarDesign Supremo
JRDG Capri S 2
JRDG model 102s
B&W 805D
Isotek EVO3 AQUARIUS
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ D-55愛好者様 2020-07-21
RME Babyface Pro FSに使用。Babyface Pro FSは、AnalogのADコンバータ及びUSBのDDコンバータとして使用し、TRINNOV ST2-HiFiにデジタル信号を供給している。ST2もADコンバータを内蔵しているが、Babyfaceの方がサンプルレートを高く設定でき、かつ音もよい。その音の良さを最大限に引き出すのが、DCA-12Vです。RMEのDCアダプタに比べ、高域部の音の雑味がなくなり、なめらかで芳醇な音になります。いわゆるデジタル臭さが抜け、Analog本来の音を堪能出来るようになります。またUSBをSPDIFにコンバートにした際も、同様の傾向の音となります。ROCK好きや、iPod以降の圧縮デジタル音で育った人は、派手に聞こえる分、RMEのDCアダプターの方が良いと思うかもしれませんが、生音を知り、クラッシクやジャズを愛好する人であれば、絶対にこちらを好むはずです。
物の作りとしては、筐体はしっかりしており、やや熱くなるものの、放熱効果は良さそうなので、信頼性は高い(故障しにくい)と考えます。またコネクタはロック付きのため、誤って抜けることがないので良いです。実はRME ADI-2 Pro FSも所有しており、こちらはDCA-12VHCを以前から使用中です。
なお貴社のDCDAC-180に興味があります。ST2の内蔵DACは優秀で、ADI-2やBabyfaceのDACでは負けてしまいますが、もしDCDAC-180が勝るのであれば、接続を検討したいと考えています。(自分のシステムで試聴した~い)
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 鈴木様 2020-06-15
結果から言えば購入して大正解でした。
D/Aコンバーター CHORD Qutest に使用しました。
先ずは付属の電源ケーブルで音出ししましたが、Qutestの正規ACアダプター使用時より音の角が取れて、音調は変わらないままで幾分しっとりした感じに変わりました。
次は余っていた電源ケーブルでオルトフォンPSC 5500XGに変更してみると、重厚で音が少し濃過ぎてしまい、うちのシステムには不向きに感じました。
最後にDCアダプター用にと思って購入したサンシャインSAC REFERENCE1.8に変えると音場が広くなり、音調はスッキリだけど低温はドスンと響く感じになりました。
ということで、電源ケーブルの違いがはっきりと出る繊細なDCアダプターだということが分かりました。今後も色々なケーブルを交換して遊んでいきたいと思います。

>>この商品の全てのレビューを見る

ページトップへ