お客様の声

  • suru 様
  • 投稿日:2024年05月15日

JBL_SP4700を2台のアンプ(ONKYO M-509 / ELSOUND EPM-30inV_ULTIMATE)を切り替えて使用するために購入。聞き込み用とながらリスニング用に使い分けています。実物は実寸法より大きく見え、箱から取り出して「エッ?」という印象でした。切替スイッチの感触は非常にタッチが良く、安心感とともに、切り替える「心地よさ」が感じられ非常に満足です。今まではSP裏でバナナを差し替えてたのですが、Yラグを用いてバイワイヤ接続で固定できました。音質の変化は私の耳では感じることはできません。ハーフサイズもラック内に余裕をもって収まり、オーディオデザイン社の設計方針にも共感するところもあって、DACも欲しいかなと物欲が動き始めてます。もっと早く購入しておけばよかったと感じています。

  • Y 様
  • 投稿日:2024年05月10日

先ずアキュフェーズのP-4500との比較になりますが、細かい所が良く出ます。
接続コードの違いもかなり出ます。今はワイヤーワールドのEquinox 8を使っております。

音楽を聴いての感じ 驚いたのはミケランジェリのモーツァルトピアノ協奏曲第20番で、カミソリのように切れがありながら弦楽器がキツくならず柔いです。
極めて立上り、位相があってないと出ないと思いますが
低音は変にふくらまないので量感が少なく感じる曲もありますが、より下の方も伸びています。

いい音になったのですが、今回はそれよりも演奏家 歌手・バックも含め熱い思いと言えばいいのでょうか、そんな感じを今回強く受けました。
オーディオはあくまで音楽を聴くための道具ですが、芸術家の思いをより多く正確に受けとめる事が出来るのは幸せですね。
DCPW-240は非常にすばらしいと感じております。


私の現在のシステムです。
 アナログプレーヤー
  SP-10 金田式にて駆動(自作、モーターとプラッターのみ使用)
  アーム ヴィヴラボラトリー CB7
  カートリッジ プラタナス 3.5S
  ボードは新田ベニヤのコムプライト
 EQ
  アキュフェーズ C-47
 プリ
  アキュフェーズ C-3900
 CDプレーヤー
  アキュフェーズ DP-560
 SP
  フォステクス FE103A×2 FE83×1
  エンクロージャーはブナ材で自作
  ※バッフルは新田ベニヤのコムプライトに特注

DCP-240のフロント外観
  • i-mu 様
  • 投稿日:2024年05月08日

DCP-240、DCPW-240ともに発売当初からずっと気になっていた製品で、今までタイミングが合わなかったが、今年に入ってメインスピーカーを入れ替えたことを機に導入に至った。

一先ずDCP-240プリから導入となったが、デザインがオーソドックスかつシンプルで良い。
デジタル表示等が嫌いな当方には非常に好感が持てる。
アルプス社50型ボリュームは、以前のプリを含め搭載した機種を何度か使用してきたが、やはり回転軸にブレがなく非常に安定しており、操作がとても心地良い。その他ノブの感触も良好だ。

接続は、CDT→DAC→DCP-240(アンバランス出力)→真空管パワーアンプ。
100時間程度のエージングが進んだところでの試聴となるが、一聴してS/Nの高さを感じる。
素晴らしい見通しの良さで、空間の広さや背景の静けさが際立つ。その一方で、非常に情報量が多いことに驚かされる。
その溢れ出す情報を混濁させることなく眼前に提示してくれる分解能の高さも素晴らしい。

ノンカラーレーションで付帯音が無く、不純物が取り除かれた蒸留水のような音だ。
ただ、実際に音源の不純物を取り除いてくれるような優しさはなく、音質的に難がある音源はほとんどそのまま出してしまうのはノンカラーレーションかつ純度の高さゆえ致し方ないことだろう。逆に言えば、上流次第でいくらでも調整が可能とも言える。
かと言って全くの無味無臭というわけではなく、ほんのわずかに、ほんのり香りを加えたような上品さが漂う。

低域は付帯音の無さゆえに物足りなさを感じさせることもあるが、帯域的にはしっかり下まで伸びていて安定感がある。
分解能の高さも十分で、集中せずとも低音楽器の動きがよくわかるのは聴いていて楽しい。

また、帯域バランス調整が大変好ましいもので、個人的に最も聴きたい中域を違和感なく際立たせてくれる非常に便利な機能だ。
低価格帯製品に見られるトーンコントロールのように極端に効かせるようなもではなく、あくまでナチュラルな変化なのも有り難い。

総合的には高いS/Nに支えられた高精細・高分解サウンドで、国産ハイエンドブランド製品と比較してもコストパフォーマンスは高い。
設置環境や接続ケーブル等にも敏感なようで、オーディオ的にも色々楽しめそうなプリアンプだ。

  • Stella Melody 様
  • 投稿日:2024年04月25日

職場のBGM音源のために購入しました。
現在の職場システムはiPadのApple Music→ONKYO ND-S1→Linn Majik→Q acoustics concept20です。BGMに静かなクラシックやジャズを終日流しています。
ND-S1は、過去にiPodの再生に使用していたものをDDCとして再利用していますが、この電源をDCA-5Vに変更しました。
変化は比較的わかりやすいと思います。まず、中低音がしっかりします。更に、小音量再生でも音の細部が曖昧になることがありません。小音量での再生を好まれる方には良い選択ではないでしょうか?
ゆくゆくはND-S1をもう少し上位のDDCやDACに変更することになるでしょうが、電源交換だけで、これだけ音質向上効果があることには少し驚きました。
機器そのものは質感も優れています。後は、この値段を良しとするかどうかでしょうか。
ちなみに、職場の音源について「いい音楽が流れていますね。」と言われることが増えました。

  • NUMERIK 様
  • 投稿日:2024年04月22日

DAコンバータ(Chord Qutest)の電源にDCA-5Vを使ったところ再生音が自然になり、極めて好印象だったので、
ストリーマー(ifi Audio ZEN Stream)の電源としてDCA-12Vを購入しました。
今まではiPower II(9V)+iPurifier DC2でそこそこ満足していましたが、DCA-12Vに変えてみると空間表現が向上して、音色もリアルで自然になりました。とくにボーカルはより実体感が出て生っぽく感じられます。
電源のアップグレードでここまで音質がよくなって大変満足しています。
roonコアやスイッチングハブ、ルーター等にもこうした電源を使ったら、凄いことになりそうですが、
そこそこの大きさなので、スペース的に厳しいのが悩みどころです。

  • H.M 様
  • 投稿日:2024年04月20日

(1)組み合わせた機器
 ユニバーサルプレーヤー オッポUDP203
 DAC 御社DCDAC-180
 プリアンプ 金田式DCラインアンプ   パワーアンプ 同DCパワーアンプ
 スピーカー TADドライバー+クリスキットマルチセルラホーン  ディナウディオMW160+クリスキット120リットルエンクロージャー
 他にスタックスSRM-T8000+SR-X9000
 但し、スピーカー関連は一応記載しましたが、部屋からの音漏れが大きいため休日の昼間に1~2時間位しか使用しておらず、音量も近所迷惑にならないようあまり上げずに聞いている状況です。平日と夜間はヘッドフォンを使用しています。

(2)実際に見た製品の感想
 シンプルなデザインで高級感があると思います。

(3)音質について
 さて、デモ機の貸出しから購入に至ったのですが、全体として、細かい音や小さい音、埋もれていた音が聞き取れるようになり、音場が広く解像度が良くなった印象です。
 また、貸出しのため普段よく聞いているCD(マイルス・デイヴィス、渡辺貞夫、中島みゆき、菊地雅章など)で試聴できたことが幸いでした。
 マイルスでは、「TUTU」や「アマンドラ」のミュートでのプレイがより滑らかになったような感じです。「ビッチェズ・ブリュー」(1998年リマスター盤)では音場が広くなり、解像度が上がって今まで聞き取れなかった音が聞こえるようになった感じです。
 渡辺貞夫さんでは、アルトサックスが生々しくなり、メンバーの各楽器のソロも明瞭。また近年のライヴ盤では低音不足にならず、より臨場感が増した感じがしました。
 中島みゆきさんの場合、曲によって声色の使い分けをしているところがあり、これがより良く分かるようになりました。また、低音楽器(バスドラム、ベース等)が前に出てきた気がします。(コンサートではドラムやベースは腹に響くような迫力で聞けるのですが…)音場が広くなりバックにストリングスが入るとふわりと漂う感じがする。
 思いつくままに書き連ねましたが、的外れなところもあると思いますので、大まかな感想ということで捉えて頂ければと思います。また、もっと早くに購入すれば良かったと思っているところです。
 最後になりましたが、年度初めの忙しい時期に対応して頂き、有難うございました。

DCP-240のフロント外観
  • けんけん 様
  • 投稿日:2024年04月20日

今までDacPriでしたが、ほとんどレコードを聴きPhonoイコもパワーアンプもバランス接続のためフルバランスプリアンプを探し、DCP-240に変更しました。私は色々なジャンルの音楽を聴きます、他のレビューと同様に、音の広がり、解像度、スピード感などが素晴らしいですね、長年聴き続けたレコードを全部聴き直さねば、末永く楽しみます、ボリュームなどの操作感が素晴らしいく、リモコン不要です。夕方にネットで購入申し込みし、その日に発送して頂き、翌日届きました、迅速なご対応に感謝致します。

  • tech_kenlab 様
  • 投稿日:2024年04月19日

DCアダプターは、自作USB DAC (PCM1792, PCM1795使用) と組み合わせる目的で購入しました。
外観はDCアダプターという名前から想像するものより、DCパワーサプライの方が近いかも、と思いました。
実際に組み合わせてみた音質変化ですが、僅かに残っていたノイズ (-100dBよりは小さいです)が減少し、効果を実感しました。
なおDCアダプターの電源の出力インピーダンスの低さの恩恵を受けるためには、受け側機器の電源ライン抵抗が小さいことが重要だと思いました。私の場合、DCジャックの極性違いによる破損を防ぐために直列にダイオードを仕込んでいたのですが、これを外したところ、更なるノイズの低減と歪み感の改善がみられました。

  • くろちゃん 様
  • 投稿日:2024年04月15日

【使用機器】MYTEK DIGITAL Brooklyn DAC+

【デザイン】思っていたより厚いアルミの箱でしっかりしており、他の機器と並べて見劣りするような事もなく、写真で見るより良かったです。

【音質】DACの内蔵電源で3年、某スイッチング電源タイプのDCアダプターで2年運用ののち、こちらに買い替えました。
内蔵電源からスイッチング電源タイプのアダプターに変えた際、確かに音の背景の見通しが良くなり音質はアップしましたが、全体的に若干音が大人しくなり、品があると言えば聞こえは良いが、ESSのDACチップのエネルギッシュさも抑えられたかな、と不満も感じていました。

リニア電源のこちらのアダプターに変えると、電源投入直後にも関わらず更に背景の見通しが良くなり、音のエネルギーも失われず、温まってくると僅かにしなやかさも上昇する印象。まあまあ発熱します。

もとのDCアダプターに戻してみると、これはこれで悪くはないのですが、比べてしまうと一部の帯域をフィルターで吸っちゃってるような少し物足りない音。
さよならが決定するまでに時間はかかりませんでした。

プリアンプを買って凄く良かったので、今回またもや試聴もせずにDCアダプターも買ってみましたが、結果、すごく良かったです。

ちなみに付属の電源ケーブルは最初から使いませんでしたので、ケーブル交換による変化は経験できませんでした。

  • numero 様
  • 投稿日:2024年04月15日

組み合わせた機器
PS5
アダプターは RS-HDSW41A-4K に使用
(HDMI からの音声分離目的)

感想
写真通りのソリッドなボディ。ものはしっかりしている。
フットは台形のゴム足が 4 隅についていた。

音質
RS-HDSW41A-4K からは同軸デジタルで DAC に接続。
PS5 で音声を停止させるような場合、
視聴位置からでもわかるノイズがプツプツと聞こえていたため
リニア電源の導入を決意し、デフォルトの AC アダプターと交換。
ノイズは激減した。
ただスピーカーに耳を近づけると微少なノイズはまだ聞こえる。
モニターの AC アダプターを外しても聞こえるため、これ以上はどうしようもない模様。
DAC への USB 入力で PC から無音の WAV ファイルを再生してもこのようなノイズは聞こえないため、
この音声分離機自体もしくは PS5 からのノイズである可能性が高いようだ。

ニッチな用途での購入であり、全体として大満足というわけではなかったが、
視聴位置でノイズが聞こえなくなったので概ね満足している。
価格的にもぶっ飛んで高いわけでもなく、良い選択肢になりうる製品だと思います。

ページトップへ