カートを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 
HOME > お客様の声

お客様の声

並び順:
1件〜10件 (全119件)  1/12ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ masayuki 5639様 2019-05-08 23:10:47
以前にバランスラインセレクターを購入しており、今回はRCAライン入力の不足を解消するために購入しました。現在ではデジタル入力が主流ですが、今回のセレクターにはテクニクスの
カセットデッキRS-AZ7と,ヤマハのHDD/CDレコーダー CDR HD1300を繋ぎました。プリアンプの入力が不足しても、この機器のおかげで、音質劣化の心配なしで、今では
見かけることのないアナログ機器を成仏させずに済んでいます。一時、ハイレゾにはまったことがありましたが、最近はほとんど興味が無くなりました。パッケージメディアはいずれ無くなって
しまうかもしれませんが、昭和の前半生まれの身としては、パッケージにこだわってオーディオを楽しみたいと思います このセレクターは高級感があり、操作時の質感が素晴らしいので
オーディオの楽しみをより深めてくれると思います

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ いわし様 2019-05-07 17:47:31
CHORD Qutestの電源として運用させていただいております。
ヘッドホン環境での運用なのですが今までにない低音、無音時の静けさを感じました。
バスパワー給電とは全くの別物です。
改めてオーディオ機器の電源部は重要なのだと気づかされました。
他の機器はもちろんですが、Qutestをお持ちのかたはぜひオーディオデザイン様の5VDCアダプターをおすすめ致します。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ なおたろう4429様 2019-04-03 14:41:18
1.用途・機器・購入動機
オーディオデザインのセレクターは、HAS-3LB、HAS-3Lに続いて3台目です。
Victor SX-1000・ELAC BS314・新規購入したJBL 4429というスピーカー群と、LUXMANと上杉研究所その他のアンプ群を活かすために購入。限られたスペースと時間を考えると、アンプ・スピーカーセレクターは理想的だと思います。疲れて帰ってきて、一々狭いスピーカー裏やアンプ裏のスペースに首と手を突っ込んで結線つなぎ替えて、なんて正直やっていられません。

2.製品印象
「デカい」です。ダブルのセレクターで背面端子間スペースを考えれば、このサイズは致し方ないです。
デザインは好みですが、私は清潔感が感じられて、とても好きです。
背面端子も、端子を緩めた時の軽さから「やっぱりProじゃなきゃ駄目か」と思いましたが、どうしてどうして。Yラグや裸線を締めていく時の圧着具合はとても良く、納得します。しかし、結線が集中するセレクターでは、ショートする危険性を考えると、バナナプラグになってしまいますが。
そして、「ツマミ」の快適性。セレクターは実質、LUXMAN・ORBそしてオーディオデザインの三択だと思いますが、ツマミの切り替えの快適性を重視される方は、これ以上のモノは無いと思います。

3.音
HAS-3LB・HAS-3L同様、やはり「微妙な音の変化は感じられるが、悪化は感じられない」クォリティだと思います。
ただ、HAS-3LB・HAS-3Lに較べると結線の引廻しなどははるかに大ごとになりますし、
金額も張るので、分かってはいても音を出して高いクォリティを確認したときは、安心しました。
また、HAS-3LB・HAS-3Lと同様、欠点といえば欠点なのは、
プラグにお金がかかる、ということです。
もちろん、廉価のオーディオテクニカなどの赤黒などでも音は出ますが、
一万円超えまでいかないにせよ、フルテックやオヤイデクラスは揃えないと、
「凛とした音」にはならないと思います。
最初からお持ちの方は良いですが、プラグやスピーカーコードを新規に用意される方は、それなりの予算を別に用意されることをオススメします。
そこで出し惜しみしなければ、もし「音の変化」が気になる方でも、
PANDOや端子クリン、アコリバやアンダンテラルゴのクリーナー、アモルメットコアなどで、
十分カバーできるのでは無いでしょうか。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ あくろん様 2019-04-02 17:27:42
1. 組み合わせた相手機器
CHORD QUTEST

2. 実際にみた製品の感想
立派なアルミケースにロゴと眩しくない青色LEDがとてもマッチしてて良いですね。

3. 音質の変化・効果について
QUTEST購入後付属ACアダプター他いろいろ試してみましたが、このDCアダプターが良い意味で普通というか、バランスが良く安定していて一番良かったです。

QUTESTは低音が物足りないと思ってましたが、
しっかりとした低音が出るようになり、立体感もあってすごく良いです。

4. その他製品・弊社全般に関するご感想等
配送が迅速かつ丁寧で非常に良かったです。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ D様 2019-03-22 21:29:13
付属のDCアダプターと比べて、低域の表現や音の分離感が向上しました。
購入して良かったです。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星なし TN様 2019-02-28 01:00:01
sotm tx-usbultraと組み合わせるために購入しました。
見た目が良いので、満足感があります。今まではモバイルバッテリーを使用していて、それと比較するとクリアさはあまり変わらないと思ったが、本製品にすることで力強さが出てきたので、購入して良かったです。
付属のDCケーブルとは別にEIAJ4のケーブルを購入しましたが、プラグの形がL字とストレートで違っていた。こういった違いはきちんと案内すべき事項だと思います。どちらもストレート希望でした。。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 川崎のイノウエ様 2019-02-26 16:35:08
DCPW-240を2週間ほど使用しての感想です。
一聴してSN比の良いアンプであることが解ります。とても細かい音まで聞こえます。聞こえる、というよりスピーカーから音が溢れ出てくる感じです。上手くコントロールしないと、大変なことになりそうです。私は、コンサートから帰ると聴いてきた同じ演奏者のCDを掛け、システムの音をチェックしますが、このアンプはホールの空気感まで再現できているようです。以上はクラッシックでの感想です。ポピュラーやジャズも音離れが良いので、とても気持ちよく聴けます。50年代や60年代のジャズもムードミュージックのようにはならず、当時の雰囲気を上手く伝えます。ただ、音の鮮度が良いので、最近録音したような音になります。現在4チャンネルのマルチアンプで、このアンプは250〜1000Hzを受け持っていますが、全帯域でアンプを変えたような音です。アンプの外観は、アルミパネルに囲まれていてとても品が良いです。この仕上げに文句を言う人はいないのではないでしょうか。通常のアンプに比べ背が高いのと、天板の放熱孔からの熱があるため、少なくても上部は10cm程は空ける必要がある気がするので、置き場所は制限されます。通常のラックには収まりません。自宅ではラック天板に置いています。まだ新品アンプ特有の音がしますが、2〜3ケ月鳴らし込むと更に良くなる気がします。

使用機器
スピーカー:JBL:2240H、2202H、375+HL88、075+Fostex T-925A
プリアンプ:Accuphase C-2810
パワーアンプ:Mark Levinson No.23.5L、No.29L、Goldmund Mimesis SR Power
CD プレーヤー:Esoteric P-05X、D-05X

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ なお様 2019-02-15 02:09:35
ソース・Mac mini
DAC・Grace design m903
PRE・ifi micro i tube2
Subwoofer・FOSTEX PM-Submini2
といういささか複雑な信号経路を本機に入力し、
それを三台のアンプに切り替えて出力、
それぞれフルレンジなどの自作スピーカーにつないでいます。
ラックスマン AS-4IIIからの買い替えです。
オーディオデザインのセレクターは、既にバランス回路のHAS-3LBをメインシステムで使っていて、
「音のわずかな違いはあるが劣化の無い」高いクォリティに満足していたので、
遊びのサブシステムで「もう少し音の質を上げたいな」と思った時に思い浮かんだのが本機でした。
とはいえ、AS-4IIIに特別不満が有った訳でも無く、それにセレクターは聴き比べなど出来ませんから、C/Pが高いと評判のAS-4IIIに比べて高価な本機を導入しても、
「どこまで良くなるのか?」
「大して変わらないんじゃないか?」
ある意味ギャンブル的な面も有るなと思い迷いましたが、使用中のHAS-3LBに対する信頼があったので、
「サブシステムにやり過ぎかな」と思いつつ、購入しました。
繋いでみて驚いたのは、S/Nが上がること。
ボーカルの定位が安定。
そして奥行きが出て、空間が拡がる事です。
アンプを上位機種に換えた時と同様の変化が、セレクターでも、出ます。
もちろんHAS-3LとAS-4IIIを比較するのはラックスマンには失礼な話で、ラックスマンならAS-44と比較すべきでしょうし、それにORBのものなどが現実的な比較対象になると思います。
残念ながらAS-44やORBのものは聴いたことが無いので、HAS-3Lとの違いは分かりません。
ですが、1つ言えるのは、セレクターに妥協してしまうと、システムのボトルネックになりかねない(特に、私のように接点が多過ぎる複雑なシステムだと尚更だと思います)という事です。
ご注意下さい。
最後に、あれこれ言われるオーディオデザインのセレクターのデザインですが、良い意味で無骨感があり、清潔感もあって、私は好きです。
端子間が広くコードが接続しやすく、重量もそこそこあって曲がりの悪い太いコードでなければ引っ張られることも稀だと思います。
また、最近はボタンで切り替えるセレクターが多くなってきましたが、HAS-3L(B)の大型のツマミをカチカチ切り替える感覚が、実はたまらなく好きだったりします。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ Cafe Bleu様 2019-02-09 14:16:45
1. 組み合わせた相手機器 : Chord 2Qute
2. 実際にみた製品の感想 : サイドの放熱スリットが良い感じ。
3. 音質の変化・効果について : リズムにうねる感じが出てきて
  ボーカルに奥行き感が出てきた。元のACアダプター戻すと
  何か味気ない。
4. その他製品・弊社全般に関するご感想等 :注文してから商品の到着が
  迅速で良かったです。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ masayuki 5639様 2019-02-07 13:32:37
昨年の6月1日にパワーアンプDCPW-240を、今年の2月1日にプリアンプDCP-240/VR50型を手に入れました。今まではラックスマンのC600fとM600Aのペア(その前はアキュフェーズC270と
P500)で音楽を楽しんでいましたが、体力の衰えを痛感するようになり、重いアンプから比較的軽いアンプにしたいと思い、貴社のアンプにたどり着きました。私はオーディオマニアなどではなく、ただ少しでもいい音で音楽を楽しみたいと長年オーディオと関わってきました。現在のシステムは、CDプレイヤー パイオニアPD70AE ,アナログプレイヤー ヤマハGT2000X,フォノイコライザーアンプ iFi Phono2,カートリッジ シュアー Type V,スピーカー エソテリック MG 20になります。今回プリアンプを替えて感じたことはボリュームの質感の良さ、定位がしっかりしていること
、中域の張り出しが素晴らしく、ジャズを好んで聴く自分にはマッチしてると思いました。あくまで個人的感想ですが、まだ導入して間もないため、エージングが進めば、また新たな発見があるのではと期待しています。
1件〜10件 (全119件)  1/12ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ
review guaranteed by Estore

ページトップへ