カートを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 
HOME > お客様の声

お客様の声

Audiodesign(オーディオデザイン) DCアダプターDCAシリーズ ▼全ての商品の評価を見る

星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.9 (11件)

並び順:
1件〜10件 (全11件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ Kaz様 2018-11-06 17:35:18
[用途]
CHORD Qutestの電源として購入しました。

[感想]
本機に至るまで、

iFi-Audio社(スイッチング電源)

L.K.S Audio社(リニア電源)

本機と経緯してきました。

Qutestはメーカの説明では、電源の質には左右されない、付属のACアダプタでも十分な音質であるとの事でしたが、やはり電源の影響は受けるようで、iFi社→L.K.S社と、良くなるのを実感しましたが、本機に換えた時の変化が一番大きかったです。

本機を接続して音楽を聴いた瞬間ですが、よく、背景が黒いという呼び方をしますが、まるで音量を下げたかのように静かに感じます。

クラシックやジャズが好きでよく聴くのですが、の良い録音の音源を聴くと、サウンドステージがより大きく、深くなるのを感じる事ができます。ボーカルもより綺麗に定位し、高音のざらつきのような感じも取れて、暖かい感じがします。素晴らしいと思います。

この手の電源としては決して安くはない価格ですが、その分の価値はある製品だと評価します。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ ひろ様 2018-10-28 13:03:39
Chord社のDAC "Qutest"に、AIT Labo製の STEREO Powerアンプを組み合わせて使用しております。今回、Qutestの電源として購入いたしました。

購入の決め手は、ホームページに測定結果データを掲載されていたこと、コメント欄に同様にQutestの電源として使われていた方がいらっしゃったことです。また、私もエンジニアですが、従来より社長のブログや書籍を興味深く読ませていただいており、エンジニアとしても信頼できる方と感じておりました。

Qutestの付属電源とこの電源で比較しましたが、音質向上が認められました。ヴァイオリンとギターの音源で、弱奏の部分や残響など、よりリアルに感じられるようになっています。結果として、大変満足しております。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ オーナー様 2018-10-10 20:47:58
アンプはIDA-16とユニゾン・リサーチのシンプリー・イタリー、TU-8200の三台持っているが、今回はTU-8200で試した。スピーカーはマグネパンのMG1.7。音源はパソコンからJRIVER23から疑似DSD256(要するにCDからのリッピング)で聞いた。DACはCHORDのQTEST。もともと、ノイズに関しては、主にフェライト・コアとFURMANのパワーコンディショナーPL-8C Jを使用して、かなり強化しているつもりだった。実際、音に関しては満足していた。

 DCアダプターの見た目は普通。もうちょっと面白い形の方が好み。QTESTのような黒の方がかっこよいとおもう。青いパイロットランプはQTESTと同じ程度の光量で問題ない。

 音出しの最初の第一印象は、高音はそれほど変わらないが、ちょっと、ベースの音が強くなったか程度だった。真空管アンプの暖機運転が終わるころから、アレ?ちょっと違うな。よく聞くと、ベースやドラムの音が強くなっただけじゃなくて、音の輪郭がはっきりしているし、さらに、中低音が明らかに分厚くなっている。実在感が出てきた。高音はすっきりとして、見通しがよく、立体感が出ているようだ。まあ、正直なところダメもとで買ったわけだが、ここまで、効果があるとは驚いた。今は退蔵中のアリア・ミニでも、試してみたくなった。お見事!!

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ KT様 2018-10-04 14:57:00
CHORDのQUTESTの電源として使用。一聴して音場が変わったのが分かる。いわゆる「激変」ではない。が、外してオリジナルのアダプターに戻せばすぐにわかる。いわゆる「立体感」が減退している。もちろん筐体と価格が最初にありきで製品化されたQUTESTに電源のクラスを求めるのは無理な話。PCM1704の音をずっと聞いてきた者としては高域のキツさはあるけれどQUTESTはよくやっている。ところでこのDCアダプターのLEDのライトは少し眩しすぎる。それが難点と言えば難点。黒一色の筐体もあればなおさらいい。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ tatsuro様 2018-04-02 19:36:58
SOUND WARRIORのクロックジェネレーター SWD-CL10OCXの電源に使用
し、エソテリックのSACDプレーヤーK-05にクロック信号を送っています。
音の最初の印象ですが…ズバリ!「砂利道が舗装路になったみたいだ!」
でした。付属のスイッチング式アダプタでは絶対に味わえない、音像が
3次元的に定位する様になり、背中が時々ゾクッとする事がある
音質になりました。本DCアダプターを使用する前に、トランス式
安定化(三端子レギュレータ式)タイプのACアダプターを使用していた
のですが、本DCアダプターを使用する事で更にノイズフロアが一段と
下がり、余韻が綺麗に再現されました。大変満足しております。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 都内在住様 2017-08-15 17:38:50
DAC用にifi_iPower9Vを使用していましたが、どうにも音の細さが
気になり電源を変えてみようと思い、ネット上で音質が良いと評判の
こちらを購入。30時間程度使用での感想です。
全体的に解像度がよくなり、音の一粒一粒が際立つようになりました。
鮮度感も上がりリアルさが増しました。
肝心の音の細さもすっかり解消し満足しています。
あまり電源で音が変わるとは信じていませんでしたが吃驚です。
一点、価格の割にはDCケーブル、特にDAC側の処理が
安っぽかったかなと思います。
今後5Vの必要性もあるのでまた購入したいと思います。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星なし mechagodzilla様 2016-07-06 19:10:26
CHORD 2Qute の強化電源に使用しています。

まだ1週間程ですが、付属のACアダプタと比較して
雑味が減り/力強さが増し/全般的に良くなっています。

※但し、2Quteのエージングも同時進行ですので
判断が付かない部分は有りますが‥

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ ふ.か様 2015-04-12 18:28:38
今更感はありますがオンキヨーのiPodトランスポートの電源に使用しました。DACはMSB、スピーカーはマンガーユニット、アンプは47という構成。オーディオデザインの電源を得て、CD音源を聞く分にはこれで十分と実感しました。CDトランスポートへの物欲が消え、ただただ聞きまくっています。MSBに使える外部電源を開発してくれたら買ってしまうかも。(15万円位でオリジナル強化電源越え、とはいきませんか?)

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ BRZ STI TS GT様 2014-08-08 16:06:55
デザイン、外国メーカーも認めた性能。素晴らしい。HCの方も購入しましたが、もう少し安ければと思います。

おすすめ度 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ bee_suke様 2013-10-17 19:56:54
PCオーディオで使用する、M2TechのhiFace EvoとEvo Clock (DDコンバーター&クロックジェネレーター)の電源として2台購入しました。それまでは、M2Techの専用電源Evo Supplyを使用していましたが、バッテリー駆動時の使い勝手の悪さから、新規購入に踏み切りました。
結果は、大正解です。
Evo Supplyのバッテリー駆動での使用では、歪感、音のフォーカス等に特に不満は無かったのですが、DCアダプターに変えてみて一番感じたのは、中高域の音の伸びやかさです。Evo Supplyに戻してみると、音が幾分窮屈になる感じがします。
バッテリーの使い勝手の悪さから開放され、AC電源からのリニア供給でバッテリーを上回る音質に感動しました。
1件〜10件 (全11件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ
review guaranteed by Estore

ページトップへ