カートを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

Audiodesign(オーディオデザイン) スピーカーセレクターHAS-3S/音質劣化の無い最高級品

オーディオデザインのセレクターは最高のオーディオパーツを吟味した、妥協のない最高品質のセレクターです。
音質劣化の心配がなく末永く安心してご使用いただけます。

オーディオアンプの設計者が妥協せず製作したセレクターですので、海外製スピーカーの切り替えあるいは真空管アンプの切り替えなど、どの様な組み合わせにおいても安心してご使用いただけます。


※2021年4月よりフロントパネルの厚さが3mmから4mmになり、 またフロントパネルの角1mmを45度に落としました(C面カット)。

Audiodesign(オーディオデザイン) スピーカーセレクターHAS-3S/音質劣化の無い最高級品

価格:

39,600円 (本体 36,000円)

[ポイント還元 1,980ポイント~]
購入数:

在庫

お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.8 (25件)

<特徴>
・音質劣化が無いことを第一に考えて設計した最高品質のセレクターです。
・スイッチには国内ロータリースイッチ専業メーカーの最高級品を使用。低接触抵抗、長寿命、高信頼性で、汎用セレクターに使用されているものとはまったく異なります。
・真空管からトランジスタまですべてのアンプにご使用いただけます。
・端子-端子間の実測値で6mΩ(Pro仕様は4mΩ)(*1)というセレクターの中でも群を抜いた低抵抗を実現しています。
・極小の低抵抗値を実現しているため、ダンピングファクター(DF)の低下、音質劣化の心配がありません。
・40Φの大型アルミ削り出しツマミは優れた操作感を生みだします。(*2)
・プラス・マイナス両方を切り換えるBTLアンプ対応モデルです。
・スピーカー端子穴径は6mmΦ(標準仕様)-5.5mmΦ(Pro仕様)ですので、極太のスピーカーケーブルも接続でき、スピーカーケーブルの裸線とバナナプラグの併用(同時接続)も可能です。
・スピーカー端子の間隔(中心から中心)も横方向で22mm、縦方向で35mmと余裕を持った設計ですので、短絡の心配がありません。

*1 セレクターの端子-端子間における実測値です。端子間で10mΩ以下の内部抵抗を実現しているのは当社だけです。

*2 スイッチの接触抵抗を極限まで小さくするため、摺動部の圧力が大きく設計されています。そのため30Φ程度のツマミですと操作トルクが大きくなりすぎてしまいます。40Φのツマミ径は高性能のための必然なのです。

  スピーカーセレクターHAS-3S
用途   スピーカーシステムまたはパワーアンプの切り換え用
入出力端子   スピーカーケーブル接続端子
接続可能端子   より線、Yラグ(叉幅8mm以上)、バナナプラグ
入出力   入力3系統/出力1系統  または 入力1系統/出力3系統
スイッチ   43mm型金メッキ接点
内部抵抗(端子-端子間)   6mΩ
配線   OFC配線材
大きさ(WxHxDcm)
重量
  21x9x18cm
  1.6Kg
付属品   取扱説明書(保証書つき)

HAS-3S製品詳細はこちらの製品ページもご参照ください。

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星なし MT61様 2021-08-31
・使用環境・用途
映画鑑賞用のサラウンドシステムとピュア・オーディオ用のステレオシステムを両立させるため、真空管(TRIODE TRX-PM84)、トランジスタ(McIntosh MC7150)、AV(Marantz NR1710)のアンプセレクターとして使用。スピーカーはJBL4307。

・使用した感想
ラックに入れた際のサイズ感がちょうど良く、ツマミ含め存在感があって良かったのと、本体の重量もそれなりにあるので、スピーカーケーブルを繋いでも安定しているところが助かりました。
本来は推奨されないかもしれませんが、それぞれの機器の電源を入れたままアンプの切り替えを行ったところ、特に不具合も無く、ノイズもなく、ステレオ用アンプの聴き比べにも重宝しております。

細かい点で言うと、ロータリースイッチの感触や切り替え時の音も程よく満足しております。
バナナプラグの抜き差しもJBLのスピーカーターミナルのようなキツさはなく、問題無く出来ました。

個人的にはもう少しお値段が安いと良いと思ったので星4つにさせていただきましたが、用途、サイズ、性能それぞれの点でちょうど求めていたものでしたのでほぼ満足です。
機能としては星5つで良いと思います。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ masayuki5639様 2021-04-29
以前にもラインセレクターを購入しており、その質感の良さに、とても満足していました。
スピーカーセレクターの購入は初めてですが、スピーカー端子の安定感と質感が素晴らしく、端子間の間隔も適度で、とても使いやすいです。重さもあり、太いケーブルでも不安定になる心配がありません。音質の劣化も無く、今回もとても満足しています。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星なし にわかマニア様 2021-03-03
某雑誌の手はんだの記事や今回のセレクターに使用のロータリースイッチのメーカー、型番の明記などに好感を持ち購入に至りました。この類のアクセサリー(表現が失礼か?)は初めての使用であり、音質云々の評価は出来ませんが雑感として書かせていただきます。

1、当初の目的は二台のプリメインアンプと二組のスピーカーの切換でした。結局、アンプは一台とし二組のスピーカーを切り替えることとし、HAS-3Sとなりました。
アンプ:デノンPMA-A110からスピーカー:タンノイ・エジンバラ、ハーベス・HLC-7ES-3。アンプは山水:AUα907iMOS-Limitedにするかもしれません。お試し中。

2、ぱっと見は「思ったより小ぶりだな」でしたがオーソドックスな外観で好印象です。購入前に比較したのがラックスマンとORBでしたがデザインが好みではありませんでしたので。使用感は上々です。もうほんの少しツマミノブが硬くても「操作している」感が上がるかも。これも多分に主観的ですがパネル色調ももう少し“重い”ほうが好みです。アルミの銀色とクロームの銀色とでは印象が違いますよね。

3、効果は音質が変わるといった機器ではないと考えますので分かりません。“オヤっ”と感じないので良いのでしょう。ただスピーカーの能率が違うため切換後、音量調整が必要なのが不便です(これはセレクターのせいではないですが)。ゲインを調整出来るようにするとアンプになってしまうと思いますが。
製品品質ですが、パネル四隅の“角”が一部鋭利かなと感じました。PL法に引っかかったりして(笑)。また最初に筐体を振った時“ガサガサ”と音がしました。配線材でしょうか。“カラカラ”ではないので不良ではないでしょう(仕事柄10kg位までなら振ってしまう)。個人的な希望を申せば、今回のものは3台の切換器ですが一回路を共用出来るものがあればと思います。ツイーターを共用で使いたいときがあります。スピーカーA+ツイーターX、スピーカーB+ツイーターXなど。また入出力端子がもう一回り大きいとよりベターかなと感じました。底面の脚は弾力があり「なるほど」と思いました。

4、今回のセレクターは満足です。今後はアンプ等も機会があれば考えたいと思います。

>>この商品の全てのレビューを見る

ページトップへ